So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト ブログトップ

朝ドラ あまちゃん 天野アキ役 能年玲奈 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

連続テレビ小説 あまちゃん 天野アキ役と 能年玲奈

天野アキ

目立つことが嫌いで引きこもりがちの高校2年生。
夏休みに訪れた母の故郷・北三陸でさっそうと海に潜る祖母の姿に感動して、海女を目指すことを決意します。

北三陸の自然の中で笑顔になっていく姿が、周囲を元気づけ、やがて「地元のアイドル」として町おこしのシンボルになり、それから、本物のアイドルとして成長していく姿を描くドラマです。(出典YahooTVG)

☆天野アキを演ずる能年玲奈さんはどんな女優さんなのでしょう。

能年玲奈 のうねんれな(ウィキペディア)

生年月日:1993年7月13日(19歳)
出生地: 日本・兵庫県

身体特徴:身長 162 cm   血液型 A型

職業:女優、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:2006年 -

備考
第10回ニコラモデルオーディション グランプリ

来歴:
ニコラのモデルだった新垣結衣に憧れ、ニコラ読者モデルオーディションに応募。
2006年、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の第10回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。
同年10月号から専属モデル(ニコモ)として2010年5月号で「卒業」するまで活動した。同誌での表紙起用回数は複数3回。

2010年頃より女優として映画やテレビドラマで活動を始める。
2013年(平成25年度)前期のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役に決定。
オーディションで1953人の中から選ばれた初の主演作である。

2013年2月8日、能年玲奈オフィシャルファンクラブ「くるぶし」を開設。



★能年玲奈の出演作品をもっと見る>>楽天サイト★

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
ドラマ先取り日記へ
ニュース何でもへ




スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん 天野夏役 宮本信子 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

連続テレビ小説 あまちゃん 天野夏役 宮本信子

ヒロインアキ(あまちゃん)の祖母・天野夏は、海女として漁に出ながら、駅弁「ウニ丼」を作り、さらには喫茶店とスナックのママを兼ねるという一人何役もこなす頑張りやさんです。

海女になりたいというアキをいきなり海に突き落とすという厳しい祖母でもあります。

不思議なのは、ヒロインの名字も天野になっていることです。アキのお母さんは離婚しているわけではないと思うのですが、なぜ、天野を名乗っているのでしょうね。

ともかく、このたくましい夏を演じるのは、宮本信子さん。
宮本信子さんはよく色々なドラマに出ておられるからみなさんご存知とは思いますが、調べてみました。(ウィキペディアより)


宮本 信子  みやもと のぶこ
本名:池内 信子(旧姓:宮本)

生年月日:1945年3月27日(67歳)
出生地:北海道小樽市 愛知県名古屋市育ち。愛知淑徳高等学校卒業
国籍: 日本

職業:女優   所属事務所は東宝芸能(1990年から)。
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
活動期間:1963年 -

配偶者:伊丹十三(夫)
家族:池内万作(長男)

主な作品

映画 『お葬式』   『マルサの女』   『ミンボーの女』  『スーパーの女』 他多数
 
 
 



テレビドラマ
『おひかえあそばせ』 『本日も晴天なり』 『まんてん』 『どんど晴れ』 他多数

舞台 『港町十三番地』 他多数

来歴・人物
1963年 高校卒業後、文学座附属演劇研究所に入所。
1964年 木村功が中心メンバーの劇団青俳に入団。舞台で活躍後はフリーとなる。
1970年代はTVドラマに脇役として多数出演。

映画『日本春歌考』での共演が縁で1969年に伊丹と結婚。
子育てが一段落した1984年に夫がメガホンを取った『お葬式』に主演しブレイク。

以降の伊丹作品に全て出演し、作品ごとに多彩で多様なキャラクターを演じ、美人役からブサイクなオバハン役までをこなす演技力で、
国内の映画賞を多数受賞した。

★宮本信子の出演作品をもっと見る>>楽天サイト★

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
ドラマ先取り日記へ
ニュース何でもへ


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん  天野春子役 小泉今日子 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

連続テレビ小説 あまちゃん  天野春子役 小泉今日子

ヒロイン・天野アキ(能年玲奈)の母・天野春子役の小泉今日子さんは、

「“朝ドラ”ファンの私がイメージしていた“朝ドラ”のお母さんは、ヒロインのいちばんの理解者で、
いつも笑みを絶やさないお母さんが私の“朝ドラ”のお母さん像でしたが、

春子はヒロインや周りの人たちに当たり散らし、娘に『ブス』とか言っちゃいます(笑)。
ここまでして大丈夫なのかと思っていましたが、出来上がった映像を見るとそれがおもしろい方向に進んでいたし、

本当に登場人物全員がイキイキとしていて、朝、見ていただくのには、とても気持ちのいい作品になっています」とおっしゃっていました。

☆私がずっと不思議に思っているのは、アキも春子も名字が祖母と同じ天野なのに、アキのお父さんは黒川という名字になっていることです。両親は離婚しているのでしょうか。いずれわかることでしょう。

小泉 今日子 こいずみきょうこ

本名:同じ
別名:KYON キョンキョン

生年月日:1966年2月4日(47歳)
身体特徴:身長154cm  血液型O型

学歴:神奈川県立津久井高等学校 中退
出身地: 日本・神奈川県厚木市

職業:歌手 女優  所属芸能事務所は、株式会社バーニングプロダクション
ジャンル:アイドル歌謡曲、J-POP

活動期間:1982年 - 現在

レーベル:ビクターエンタテインメント
事務所:バーニングプロダクション

経歴

神奈川県厚木市出身。神奈川県立津久井高等学校中退。

1981年1〜3月、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』に出場、石野真子の「彼が初恋」を歌って合格。
その石野が所属していた芸能事務所(バーニングプロダクション)およびレコード会社(ビクター音楽産業)と契約する。

1982年3月21日にシングル「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー。同期に堀ちえみ、三田寛子、石川秀美、松本伊代、
早見優、中森明菜、シブがき隊らがおり、「花の82年組」の一人であった。

1985年発売のシングル「なんてったってアイドル」は、自らアイドルと称していることで話題になる。

1989年、自身のアルバム『KOIZUMI IN THE HOUSE』で、ハウスミュージックを取り入れたことで話題を呼ぶ。

1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年2月22日に離婚。2006年公開の映画『さくらん』が離婚後の初共演となる。

2005年1月に読売新聞の読書委員に就任し、日曜読書面で書評を執筆。豊かな文才を発揮している(人物紹介、書評一覧)。

2008年、『空中庭園』以来3年ぶりの映画単独主演作『グーグーだって猫である』に出演。(ウィキペディアより)

2011年公開の映画『毎日かあさん』で、離婚後6年の歳月を経て元夫の永瀬正敏と夫婦役で共演。


★小泉今日子の作品をもっと見る>>楽天サイト★


朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
ドラマ先取り日記へ
ニュース何でもへ


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん 天野家の人々 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

NHK 連続テレビ小説 あまちゃん 始まりましたね。

とりあえず、主な登場人物とキャストを紹介しておきます。
(ウィキペディアより)

主人公

天野アキ(あまの あき) - 能年玲奈

2008年の夏、母・春子に連れられ、初めて母親の実家がある北三陸を訪れる。
引きこもりがちな性格で目立つことが苦手。
東京で生活していた頃は、学校が好きでなく、中学から私学に進学したが、勉強はついていくのがやっとでした。

☆引っ込み思案は父親に似たようで、アキがどのように明るくなっていくのかが楽しみです。


天野家の人々


天野夏(あまの なつ) - 宮本信子(語りも)

アキの祖母、春子の母親。
現役の海女で、海女仲間の中では最高齢。
本業の海女の他に、「リアスのウニ丼」の製造及び北三陸鉄道での車内販売、
軽食&喫茶「リアス」とスナック「梨明日」の店員もこなす。

☆宮本信子さんが語りもやっているとは、もうドラマが始まっているのに気づきませんでした。


天野春子(あまの はるこ) - 小泉今日子(若き日の春子:有村架純)

アキの母親。1984年の春、18歳の時に、北三陸鉄道リアス線開通式典の日に、家を出て上京。
その当時から美人で、高校ではマドンナ的な存在であった。
2008年の夏、幼なじみの大吉から母・夏の危篤の知らせを受け、半信半疑でアキを連れて24年ぶりに帰省する。

☆母親らしくない母親のようです。


黒川正宗(くろかわ まさむね) - 尾美としのり

アキの父親、春子の夫。物静かで暗い性格。
☆春子はそれがいやだったのでしょうか。離婚するようです。


天野忠兵衛(あまの ちゅうべえ) - 蟹江敬三

アキの祖父、春子の父親。2008年、アキと春子が帰省した時点では既に故人。
☆もう故人とは残念です。


朝ドラ 大河ドラマ あらすじへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
医療ドラマ あらすじなどへ
ドラマ先取り日記へ


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん 北三陸 足立家の人々 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

連続テレビ小説 登場人物 北三陸 足立家の人々

足立家の人々

・足立功(あだち いさお) - 平泉成(ひらいずみせい)

北三陸市の名士。県議会議員です。もとは北三陸高校の教師で、春子や大吉、菅原はそのころの教え子でした。
☆地元は色々なつながりがあっていいですね。 


・足立洋(あだち ひろし) - 小池徹平(こいけてっぺい)
アキの親友になるユイの兄。
優しくて、優柔不断。東京のホテルに就職したが、わずか2か月でやめてしまい、地元にもどってふらふらしている。
初めに春子に出会う。

・足立ユイ(あだち ゆい) - 橋本愛(はしもとあい)
アキの親友になる同学年の高校2年生。地元では有名な美少女。東京でアイドルになる夢を持っている。

・足立よしえ(あだち よしえ) - 八木亜希子(やぎあきこ)
 ユイ達の母親だと思われます。


朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
医療ドラマ あらすじなどへ
ドラマ先取り日記へ


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん 北三陸 海女及びその家族たち [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物 北三陸の海女とその家族たち

今野弥生(こんの やよい) - 渡辺えり(わたなべ えり)
大吉同様、海女の後継者問題に頭を悩ませており、春子に海女になってもらいたいと考えている。
がんばってカタカナ語を使おうとするが、なかなか上手く言えない。

今野あつし(こんの あつし) - 菅原大吉(すがわら だいきち)
弥生の夫。町の商工会長。洋服ブティックを営んでいる。

長内かつ枝(おさない かつえ) - 木野花(きの はな)
夏に次いで年長の海女。漁協組合長の長内とは、結婚して離婚したのに今も一緒に暮らしている。

弥生同様、春子に海女になってもらいたいと考えている。
春子の上京前夜、市長や弥生、六郎と共に春子に海女になってくれと懇願した一人。

長内六郎(おさない ろくろう) - でんでん
漁協の組合長で元漁師。長内かつ枝の元夫。

熊谷美寿々(くまがい みすず) - 美保純(みほ じゅん)
海女の仕事以外に夏と同様、軽食&喫茶「リアス」・スナック「梨明日」の店員もこなす。
若い頃は東京から追っかけがやって来るほどの人気海女であった。

惚れっぽくて何度も駆け落ちをした経験がある。現在は冷え性に悩んでいる。

安部小百合(あんべ さゆり) - 片桐はいり(かたぎり はいり)
春子の高校時代の同級生であり、春子とは対称的に地味な高校生活を送っていた。
北三陸の海女の中で最年少。春子が北三陸を去った6年後に大吉と結婚するが、半年で離婚した。

現在は、海女をしながら、漁協の事務員をしている。
得意料理は、北三陸の郷土料理 まめぶ汁。

(出典:ウィキペディア &NHK )

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
医療ドラマ あらすじなどへ
ドラマ先取り日記へ


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん その他の北三陸の人々 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

NHK 連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物 その他の北三陸の人々

大向大吉(おおむかい だいきち)ー杉本哲太(すぎもと てつた)

北三陸駅・駅長。春子の幼馴染で、春子よりも2歳年上。安部小百合と結婚し離婚した過去がある。

春子に対し密かに恋心を抱いている。
2008年夏、「北の海女」の後継者不足を危惧し、春子に跡をついでもらおうと考え、夏の危篤を知らせる嘘メールを送り
帰省させた。

海女の後継ぎ問題も含め、北三陸市の町おこしの使命を一身に背負い、日々奮闘しているおせっかいで熱い男。

吉田正義(よしだ まさよし)-荒川良々(あらかわ よしよし)

北三陸駅・副駅長。大吉の職場の後輩。町おこしに忙しく不在がちな駅長に代わって、駅の業務を一手に引き受けている、
大吉の相棒的存在。

駅員の仕事以外に、軽食&喫茶「リアス」の店番もしている。

若き日の大吉東出昌大(ひがしで まさひろ)

漁師の息子だが、極度な船酔いで漁師を断念し、開通したばかりの北三陸鉄道に就職。

小田勉(おだ べん)-塩見三省(しおみ さんせい)
琥珀(こはく)堀り人

北三陸市の名産である琥珀(こはく)を1人で掘っている。軽食&喫茶「リアス」の常連客。夏の店に来たときも
カウンターの隅で琥珀を磨いている。

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
医療ドラマ あらすじなどへ
ドラマ先取り日記へ



スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん  続 その他の北三陸の人々 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

NHK 連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物 続・その他の北三陸の人々

菅原保(すがわら たもつ)-吹越満(ふきこし みつる)

観光協会の会長。春子の高校時代の同級生であり大吉の後輩。何年も北三陸市の巨大ジオラマ作りを続けている。
観光協会長の任を引き継いだ平成19年(2007年)より、北三陸市のジオラマ作成に没頭している。
パソコンが苦手であり、市からHP作成の許可が出ているにも関わらず、市から許しが出ていないと言い訳している。

栗原しおり(くりはら しおり)-安藤玉恵(あんどう たまえ)
観光協会職員。観光協会の紅一点。ふだんは黙々と仕事をこなすが、ときどき思い切った行動に出る。


・ヒビキ一郎(ひびき いちろう)-村杉蝉之介(むらすぎ せみのすけ)
アイドルおたく。もともとは単なるユイの「追っかけ」だったが、いつの間にか北鉄と観光協会のスーパーバイザーに。

種市浩一(たねいし こういち) - 福士蒼汰(ふくし そうた)

アキが通う北三陸高校の一年先輩。潜水土木科の学生。
☆潜水土木科などという科があるのは面白いですね。アキは何科なんでしょう。

北三陸地方に伝わる伝統的な潜水方法である“南部もぐり” にアキとともにチャレンジするようです。
アキの恋の相手になるかも。

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
昼ドラ あらすじとキャストへ
医療ドラマ あらすじなどへ
ドラマ先取り日記へ


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ あまちゃん 水口琢磨役 松田龍平 [連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト]

朝ドラ あまちゃん キャスト 

水口琢磨(みずぐちたくま)役 松田龍平(まつだりゅうへい)

アキとユイが地元アイドルとして注目され始めたころ、北三陸に現れて、琥珀堀の勉に弟子入り
した風変りな男。実は芸能プロダクションのスカウトマンでした。

ちょっと気になり、松田龍平を調べてみました。

松田龍平(まつだりゅうへい)
無題.png
1983年5月9日生まれ30歳 身長:183 cm  血液型:B型

日本の俳優。東京都出身。オフィス作所属。

俳優松田優作と女優松田美由紀の長男として芸能一家に生まれる。

弟は俳優の松田翔太、伯母は女優の熊谷真実。妻はモデルの太田莉菜。娘が一人いる。趣味はサッカーとTVゲーム、モトクロス。堀越高等学校中退。

☆2012年の大河ドラマ 平清盛で、弟の松田翔太を知っていたので、名前と顔を見て、松田 龍平は松田翔太と兄弟かなと思ったのですが、
あたりました。

経歴

・6歳で父・松田優作を亡くす。

・杉並区立井草中学校在学中、『御法度』の主役を捜していた大島渚の目にとまり、出演を直接要請されたことを機に、俳優の道に入る。
・1999年、映画『御法度』(大島渚監督)でデビュー。
 同作により日本アカデミー賞、キネマ旬報、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞をはじめ、その年度の新人賞を総嘗

代表作:
『御法度』

『死びとの恋わずらい』

『青い春』

『恋愛寫眞 Collage of our Life -』

『IZO』

『恋の門』など多数。

(出典:ウィキペディア)

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじへ
昼ドラ あらすじとキャストへ







スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
連続テレビ小説 あまちゃん 登場人物とキャスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。