So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ 梅ちゃん先生 キャスt ブログトップ

朝ドラ 梅ちゃん先生 根岸季衣(加藤昌子役) [朝ドラ 梅ちゃん先生 キャスt]

NHK 梅ちゃん先生 キャスト 根岸季衣(加藤昌子役)

姉・松子の結婚する相手・加藤正和(大沢健)の母親役の根岸季衣さん。よく見る顔です。
梅子の提案で、加藤さんが母親(昌子)を帝都大学病院に連れて来たのです。

変わった人のようで、「看護婦はいいけど、医者は嫌いだ」と言っていますが、どうなることやら。
70話で急変しましたが、松岡に助けてもらいましたから、医者が好きになるのでしょうね。

根岸 季衣 ねぎしとしえ
本名: 根岸 俊惠
別名: 根岸 とし江(旧芸名)
生年月日:1954年2月3日(58歳) 日本人
出生地: 東京都 。桐朋学園大学短期大学部演劇専攻中退
身体特徴:身長 162 cm  血液型 A型

職業 :女優   アルファーエージェンシー所属
ジャンル: 舞台、テレビドラマ、映画
活動期間: 1974年 -

配偶者 :大津あきら(1981年 - 1997年)死別 宇賀啓祐(2008年再婚)

来歴:
学生時代から演劇活動を始める。
1974年につかこうへい事務所に入団。
1975年には『ストリッパー物語』の主役に抜擢、大人気となる。その後は舞台以外でも幅広く活躍する。
1980年に芸名を「嵯峨小夏」から「根岸季衣」(読みは本名と同じ)に改名。
1981年に作詞家・大津あきらと結婚し男児2人をもうけるが1997年に大津が直腸がんで他界。その後、女優業を再開。

『復讐するは我にあり』や『海と毒薬』などの話題作にも多数出演。大林宣彦作品の常連になり、演技派として欠か
せない存在になる。お節介なおばさんや口うるさい母親などパワフルな女性役に定評がある。

2008年ブルースバンドのメンバー・宇賀啓祐と再婚、根岸季衣&ザ・ブルースロードのボーカルとしてライブ活動。
「愛の劇場」の数本の作品に脇役として出演し、常連。
九条の会の賛同者で「非戦を選ぶ演劇人の会」の委員でもある。

2011年、湯川れい子・市原悦子らとともに福島第一原発事故に関連して「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」の呼びかけ人を務めた。

と役柄と同じにパワフルな女優さんですね
★根岸 季衣の他の作品を見る>>楽天サイトへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ 梅ちゃん先生 キャスt ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。