So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 125話 初恋の相手 ブログトップ

朝ドラ おひさま 125話 初恋の相手 [朝ドラ おひさま 125話 初恋の相手]

朝ドラ おひさま「ひなたの夢」125話 初恋の相手 2011年8月26日(金)
126話予告はこちら>>http://nhkasadora.blog.so-net.ne.jp/2011-08-24

丸庵に現れた暗い表情の客は、陽子(井上真央)の初恋の相手・川原(金子ノブアキ)でした。

ずいぶんひどい格好で、すさんでいました。 陽子が彼に片思いをした初恋の頃とは全然違っていましたね。

金子アキノブの作品>>【22%OFF!】【送料無料】ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ DVD-BOX(DVD)

丸庵の面々が近所のお姉ちゃん(白川由美)とケチババア(岩本安子)が買ってきた宝くじの話題で沸いていると、
川原が怒り出し、飲んでいたお酒のグラスをテーブルに投げつけて割ってしまいました。

皆が戦争をすっかりなかったことにして浮かれているように感じて腹が立ったのでした。

川原は酔って周囲に当り散らした末、意識を失って倒れてしまい、そのまま丸庵で寝てしまいました。

彼が川原だと気づいた陽子は、川原が亡くなった兄・春樹の親友だったことを皆に知らせ、
和成と2人だけになったとき、川原が実は初恋の相手であったと告白しました。

告白というほどのことはないですけどね。片思いだったんだし。かわいいもんです。

川原も満州で大変だったのでしょうね。かわいそうに。

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
井上琳水(いのうえりんな)日向子3歳の役
白川由美(しらかわゆみ)向いのお姉ちゃん(宮澤節子)
吉村実子(よしむらじつこ)ケチババア(岩本安子)

☆金子ノブアキ(かねこのぶあき)陽子の初恋の相手・川原
金子ノブアキ(かねこ のぶあき)は1981年6月5日生まれの30歳。日本のドラマー、俳優。
イトーカンパニーおよびILLCHiLL所属。東京都世田谷区下北沢出身。堀越高等学校卒業。
血液型B型。身長178cm。本名は金子 信昭(読み方同じ)。愛称は「あっくん」。「N.K.」とも呼ばれる。

ジャンル ロック 担当楽器 ドラムス
活動期間 1993年 から現在

主な作品 映画 『スイート・スイート・ゴースト』『クローズZEROⅡ』大奥 BANDAGE
テレビドラマ  『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』金田一少年の事件簿 天国に一番近いママ  いちばん大切なひと

父はドラマーのジョニー吉長、母は歌手の金子マリ、そして弟は同じRIZEのメンバーであり、
ベーシストのKenKen。RIZEのドラマーとしてその評価が高く、数多くのアーティストの作品、ツアーに参加している。
(ソース:ウィキペディア)




スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 125話 初恋の相手 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。