So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 122話 真知子の結婚 ブログトップ

朝ドラ おひさま 122話 真知子の結婚 [朝ドラ おひさま 122話 真知子の結婚]

朝ドラ おひさま「ひなたの夢」122話 真知子の結婚 2011年8月23日(火)
123話予告はこちら>>http://nhkasadora.blog.so-net.ne.jp/2011-08-21
丸庵に電話を取り付けて、最初の電話は、真知子(マイコ)からでした。

すぐにラジオをつけてという内容でした。何事かとラジオをつけると、育子(満島ひかり)が街頭録音で政府の失業者問題への対応についての批判を大演説の最中でした。
育子らしいですが、このために後で、やっかいな問題が生じるようです。

真知子は陽子(井上真央)に、ずっと交際していた秦野(中村竜)と結婚することを報告しました。

そして、おかしなことに、結婚も母親になったのも、陽子(井上真央)の方が先輩だから、今まで真知子さんと呼んでいたけれど、これからは、真知子と呼ぶと言いました。そして、真知子は陽子さんと呼ぶことになりました。

こんなことにどんな意味があるのかしらね。

そういえば、今まで、真知子だけ真知子さんと呼ばれていましたね。お金持ちのお嬢さんだったからかしら。

真知子は婚礼も挙げず、秦野が今住んでいる部屋に、そのまま住むので、引越しの日に2人だけで乾杯しようと思っているが、陽子には来てほしいと頼みました。

そして陽子は、相手の秦野に、真知子をよろしくと頭を下げましたね。

まるで、真知子の母親みたい。
中村龍の作品>>写真集 アイドル 女優 グラビア【中古】プラヤ+バニージャ中村竜フォトプロファイルbyヒデオオ...
★主な出演者 井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子) 高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成) 若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子) 樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子) 串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫) 永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹) 井上琳水(いのうえりんな)日向子3歳の役 満島ひかり(みつしまひかり)陽子の親友(筒井育子) マイコ (まいこ)陽子の親友(相馬真知子) ☆中村竜(なかむら りゅう)真知子の夫・秦野 役 1976年9月11日生まれの34歳。 神奈川鎌倉市出身。 身長172cm。血液型A型。特技は素潜り。所属事務所は、アミューズ→ボーテ・アジアティック・ジャポン→アミューズ。 職業 日本のプロサーファー・写真家・俳優 活動期間 1993年 - 現在 配偶者 田熊ゆい 主な作品:テレビドラマ『白線流し』他 映画 LONG CARAVAN他  CM キリンビバレッジ「キリンレモンセレクト他 写真集 プラヤ+バニージャ 中村竜フォトプロファイル(1996年・主婦と生活社) ★原作・脚本  岡田惠和(おかだよしかず)


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 122話 真知子の結婚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。