So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 121話 井上琳水  ブログトップ

朝ドラ おひさま 121話 井上琳水  [朝ドラ おひさま 121話 井上琳水 ]

朝ドラ おひさま「ひなたの夢」121話 井上琳水 2011年8月22日(月)
122話予告はこちら>>http://nhkasadora.blog.so-net.ne.jp/2011-08-20-1昭和25年です。戦後5年経って、少しは落ち着いた頃でしょうか。私は当時5歳。なにも覚えていません。

ようやく、そば粉が出回るようになり、丸庵は、こんにゃくの混じらない本物のそばを出せるようになりました。

そば屋が本職ですから、陽子(井上真央)も和成(高良健吾)も勤めを辞めて、家族一緒に働くようになりました。

でも、品質を重んじる丸庵は、仕入れ値を下げるわけにはいかないので、経営は、まだ少し赤字のようです。

でも、3歳になった日向子(井上琳水)が「おいでなさんし」と挨拶できるようになり、お客にも、かわいがられるようになりました。

一方、食品会社では、陽子の後任として、ケイコ(石橋杏奈)が事務の仕事をやるようになりました。

良子(紺野まひる)が厳しく教育して、ケイコを立派な経理として、どこでも働けるように実力をつけてくれています。

ケイコは運がいいですね。色々な教育者に恵まれていますから。

そして、ついに丸庵に電話が付きました。最初に電話をかけてきたのは、誰でしょう。

井上琳水(いのうえりんな)ちゃん。かわいいですね。今、8歳でしょうか

井上琳水の作品>>


★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
寺脇康文(てらわきやすふみ)父 (須藤良一)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)
紺野まひる(こんのまひる)食品会社の女同僚田所良子
野間口徹(のまぐちとおる)食品会社の同僚・竹内
石橋杏奈(いしばし あんな)手紙の送り主・かつての教え子(石井恵子)

☆井上琳水(いのうえりんな)日向子の子役
井上琳水さんのくわしいプロフィールはわかりません。
2007/06/16 (満 4 歳)の時の映像はこちら>>http://jobbykids.jp/profile/profile.cgi?x=view&id=1377   

4歳から子役として活躍しているようです。
ドラマ 「赤川ミステリー・4姉妹探偵団」(EX)
《岩波書店》泉鏡太郎(泉鏡花)鏡花全集16 紅葛/桜心中ほか 【中古】afbドラマ 「さくら心中」桜子役(CX)

CM おけいはん
TV 「いないいないばあ!」レギュラー(NHK)
TV 「踊る!さんま御殿!!」(NTV)
スチール 「ペンタックスk-m一眼レフ」
スチール チャイルド本社「ポット 8月号」
スチール チャイルド本社「ポット 9月号」
スチール チャイルド本社「ヒーロー&ヒロイン大集合」
DVD ベネッセ こどもちゃれんじ「ぷち 8月号」
PV 「AKB48/桜の木になろう」

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 121話 井上琳水  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。