So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 116話 進駐軍 ブログトップ

朝ドラ おひさま 116話 進駐軍 [朝ドラ おひさま 116話 進駐軍]

朝ドラ おひさま「女たちに乾杯」116話 進駐軍 2011年8月16日(火)
117話予告はこちら>>http://nhkasadora.blog.so-net.ne.jp/2011-08-16

当時、そば屋でさえなかなか良いそばや食材が入手できなかったのに、、助役(つまみ枝豆)がそろえた材料は、期待以上に豪華な
ものでした。 いつも食材の調達に苦労している道夫(串田和美)は嘆息していました。
朝から晩まで歩きまわっても、手に入らない時もある時代でしたから。
でも、今と同じで、お役人の所にはあったのですね。
串田和美の作品>>【送料無料】串田戯場

そうこうしているうちに、道夫がすべって転び負傷してしまいました。転び方はあまり上手じゃなかったですね。
だから怪我をしたとも言えますが。

それで、そば打ちができなくなってしまい徳子(樋口可南子)がそばを打つことになりました。
どうして和成がそばを打たないのかと思ったら、徳子はそば屋の娘、跡継ぎだったのだから、うまいはずです。
和成にはまだ任せられなかったのですね。。

進駐軍の男たちは「おいしい」と言いましたが、そばは、たくさん残ってしまいました。

意気消沈している和成を進駐軍の男が腕相撲の勝負をしようと誘いました。

受けて立った和成は、頑張って腕相撲勝ちました。少しは気が晴れたようでしたね。

高良健吾の作品↓↓
★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
つまみ枝豆(つまみえだまめ)助役
白川由美(しらかわゆみ)向いのお姉ちゃん(宮澤節子)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)




スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 116話 進駐軍 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。