So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 115話 土屋太鳳 ブログトップ

朝ドラ おひさま 115話 土屋太鳳 [朝ドラ おひさま 115話 土屋太鳳]

朝ドラ おひさま  女たちに乾杯 115話 土屋太鳳(つちやたお)2011年8月15日(月)
116話予告はこちら>> http://nhkasadora.blog.so-net.ne.jp/2011-08-15
ケイコ(石橋杏奈)に連れられハナ(土屋太鳳)も夜の教室に来ました。ハナは貧しくて弁当も持ってこられない生徒でした。陽子が時々、お弁当を差し入れしたこともありました。

土屋太鳳の作品3800円以上【送料無料】土屋太鳳 2012年カレンダー /女性タレント

ハナは進駐軍に物をもらうために、車の前に出て、交通事故に会ったのでした。
足に後遺症を負ってしまい、農作業ができなくなったので、工場に勤めたが、仕事が楽しいと言ってましたから、まあ良かったです。

陽子(井上真央)は2人に自分の本棚から自由に選んで読書をするよう勧めました。実践的な教育法ですが、彼女達は、本がすらすら読めるのでしょうか。読めない箇所を教えてあげるのでしょうか。

役場の助役(つまみ枝豆)が進駐軍にそばをふるまってほしいと丸庵に依頼して来ました。

かつて命をかけて戦ったアメリカ兵に対する和成(高良健吾)の気持ちを思って、家族は返事をしかねていましたが、
「グッドテイスト(おいしい)と言わせたら勝ちだ」と和成は引き受けました。

はたして、彼らは日本のそばをおいしいと言うのでしょうか。

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
紺野まひる(こんのまひる)食品会社の女同僚田所良子
石橋杏奈(いしばし あんな)手紙の送り主・かつての教え子(石井恵子)
土屋 太鳳(つちや たお )弁当を持ってこれなかったまずしい生徒・ハナ

☆つまみ枝豆(つまみえだまめ)
つまみ枝豆プロフィール、本名 青木隆彦 ニックネーム ポポ(旧芸名)
1958年6月1日 生まれの53歳。静岡県伊豆市出身の日本のお笑い芸人、俳優。オフィス北野所属
血液型 A 身長 170cm 方言 共通語 左利き。最終学歴 三島高等学校中退 師匠 ビートたけし
コンビ名 カージナルス(1983年活動停止) グループ名 たけし軍団
相方 ガダルカナル・タカ
芸風 漫談、怪談、パフォーマンス
活動時期 1982年 から現在
過去の代表番組 スーパージョッキー
足立区のたけし、世界の北野
旅ちゃんガイド
他の活動 俳優
配偶者 江口ともみ
ビートたけしの弟子によって構成された「たけし軍団」の一員
主にビートたけしの出演番組や監督作品への出演などで知られる。
近年では怪談の語り手としても活動している。

原作・脚本作岡田惠和
★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)





スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 115話 土屋太鳳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。