So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま111話 乾杯 ブログトップ

朝ドラ おひさま111話 乾杯  [朝ドラ おひさま111話 乾杯]

朝ドラ おひさま「再出発と嫁姑」111話 乾杯 2011年8月10日(水)


“陽子(井上真央)に勉強を教わるから月謝を払わなくては”と手紙をくれた教え子のケイコ(石橋杏奈)が言いましたが、
陽子は、勉強したい人が来られる時に来る場所を作りたいだけで、月謝など受け取る気はないと断りました。

あの当時は、まだ皆貧乏だったのでしょうね。

働きながら、勉強したいなんて、見上げたものです。 
勉強しなさい、しなさい と言われると、したくなくて、勉強できない環境におかれると勉強したくなるのかも知れません。

〓やっさん〓新品正絹税込送料込 NHK朝ドラで若尾文子さん着用花織調子紬紫 50296【smtb-k】【k...

日向子を連れて村上堂に3人組みが集合しました。

親友2人は、前回陽子の辞職騒ぎで、告白できませんでしたから、陽子に報告がありました。

育子(満島ひかり)は東京の小さな出版社に就職が決まり、真知子(マイコ)は以前話した職場の同僚の男性と交際を始めたとのこと。

皆の新しい人生を祝って乾杯しようと言っていたら、安曇野女学校の裁縫の先生が村上堂をのぞきます。

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
渡辺えり(わたなべえり)飴屋・村上堂のおかみ(村上カヨ)
斉木しげる(さいきしげる)村上堂のご主人(村上貞夫)
マイコ (まいこ)陽子の親友(相馬真知子)
満島ひかり(みつしまひかり)陽子の親友(筒井育子)
石橋杏奈(いしばし あんな)手紙の送り主・かつての教え子(石井恵子)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま111話 乾杯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。