So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 107話 相談 ブログトップ

朝ドラ おひさま 107話 相談 [朝ドラ おひさま 107話 相談]

朝ドラ おひさま「太陽の決心」107話 相談 2011年8月5日(金) 
108話予告 陽子の決心はこちら<<
陽子(井上真央)は、夫の和成(高良健吾)が、「悩みを話してごらん」と言いながら、自分の悩みの要点をほとんど
分かっていたのに驚きました。

こんなに奥さんのことを分っている男性は少ないのではないでしょうか。
おひさまのドラマは、作者の理想像なのかしらと思います。

作者岡田惠和の別作品>>[1999年フジテレビ系列:DVDは未発売]【VHS】彼女たちの時代 全4巻set●脚本:岡田惠和//深津絵...

その上で和成は「これまでは生きるのに精いっぱいで、あまり話し合うことがなかったけれど、
これからの人生について話し合おう」と言いいました。

それからは、陽子が一方的にしゃべっていて、結局 陽子は、生徒にとって、自分はいつまでも先生なのだから、
自分が受け持った2つの学級の子どもだけの先生でいたいという理由で教師を辞める決心を和成にに打ち明けます。

まあ、辞めることは決まっていたでしょうけど、その理由づけがようやく見つかったというところかしら。
和成に話しているうちに、見つかったのでしょうね。
昔の生徒からの手紙がその理由のきっかけになったようです。

和成は、なんだ初めから答えは決まっていたんじゃないかと言ったけど、話しているうちに答えが見つかることってよくありますからね。

でも、和成に話しているうちに一緒に答えを見つけられて、陽子は幸せをかみ締めたのでした。

そして、翌日校長の萩原(矢島健一)に辞意を伝えたのですが、校長にありがとうと言われて、変な気がする陽子でした。

夏子先生(いとうあゆみ)には、どういう説明をするのでしょうね。

夏子先生(伊藤歩)の作品>>

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
矢島健一(やじまけんいち)新校長
伊藤歩(いとうあゆみ)夏子先生(高橋夏子)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 107話 相談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。