So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラおひさま 101話 和成の発熱 ブログトップ

朝ドラおひさま 101話 和成の発熱 [朝ドラおひさま 101話 和成の発熱]

朝ドラ おひさま「夫婦になる」101話 和成の発熱 2011年7月29日(金)

茂樹(永山絢斗)が兄(田中圭)が残した医学書を読んでいる様子を見て、育子(満島ひかり)は
「簡単じゃないだろうけど、頑張れば医者になれるんじゃないの」と言っていました。、

茂樹は医者の道を志すようになるようです。須藤医院ができそうですね。

平原綾香/おひさま~大切なあなたへ

ある日、和成(高良健吾)が熱をだし、日向子を学校に連れて行けなくなりました。
そういうこともありますよね。
飴屋夫婦が喜んで助けてくれました。


★主な出演者

井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
寺脇康文(てらわきやすふみ)父 (須藤良一)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)
満島ひかり(みつしまひかり)陽子の親友(筒井育子)
矢島健一(やじまけんいち)新校長
柄本時生(えもとときお)陽子の幼なじみ(宮本タケオ)
角替和枝(すみがえかずえ)タケオの母親(宮本ハル)
村松利史(むらまつとしふみ)タケオの父親(宮本次郎)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラおひさま 101話 和成の発熱 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。