So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 93話 富士子(渡辺美佐子)接 ブログトップ

朝ドラ おひさま 93話 富士子(渡辺美佐子)接客 [朝ドラ おひさま 93話 富士子(渡辺美佐子)接]

朝ドラ おひさま「女たちの時間」93話 富士子(渡辺美佐子)接客    94話 予告>>内緒の話即決◆6品セット◆井上真央 高良健吾◆NHK連続テレビ小説おひさま関連【中古】楽オク中古品

孫の陽子(井上真央)に叱られたことを、富士子(渡辺美佐子)は、お客様扱いじゃなくてうれしいと喜びました。

おばあさまもプラス思考なんですね。丸庵のおかみの徳子(樋口可南子)も「そうよ、家族ですもの」と言って富士子を喜ばせ、その上、
おばあさまが娘を産んでくれたおかげで、孫の陽子とこうして暮らせるのだから、と頭を下げて感謝しました。

おやおや何にでも感謝ってできるのですね。

そのお返しに、富士子は、陽子が良い所にお嫁にこれてありがとうと頭をさげました。

皆こんなにプラス思考だったら、世の中、うまく行くでしょうに。

富士子は徳子と意気投合し、丸庵の接客を手伝いましたが、いつもの丸庵には似つかわしくない富士子の丁寧な物腰に、客も目を白黒させるのですが、それもいやではない様子でした。

富士子は一度やってみたかったのでした。私もやってみたいです。

そこに育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)が陽子のお腹の子の様子を見るという口実で訪ねてきました。

おばあさまの存在に気づき驚き喜びました。東京はちゃんと復興しましたよ。日本はそんなやわな国ではありませんと言ってました。

この言葉、今の日本に対して言っているようです。

親友達は、それぞれ陽子に何か話したいことがありそうですよ。なんでしょう。


★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
渡辺美佐子(わたなべみさこ)母方の祖母(桐野富士子)
中原丈雄(なかはらたけお)富士子のお抱え運転手(神蔵正太郎)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)
満島ひかり(みつしまひかり)陽子の親友(筒井育子)
マイコ (まいこ)陽子の親友(相馬真知子)
伊藤歩(いとうあゆみ)夏子先生(高橋夏子)
語り若尾文子(わかおあやこ)現代の陽子(丸山陽子)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)


スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 93話 富士子(渡辺美佐子)接 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。