So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 須藤医院 ブログトップ

朝ドラ おひさま 須藤医院 [朝ドラ おひさま 須藤医院]

朝ドラ おひさま 14週「幸せの準備」 84話 須藤医院 2011年7月9日(土)放送  
85話 7月11日(月)予告はこちら>>急病の娘 

ついに、丸庵は店を再開しました。煮物のおいしそうな匂いに誘われて、開店していると思って入ってきたお客さんに、煮物をご馳走して、喜ばれたり、進駐軍に出す蕎麦うちを頼まれたりしたお父さんが、めそめそしていたのを見かねて和成(高良健吾)が提案したのでした。

「俺と陽子(井上真央)が外でしっかり稼ぐから、父さんと母さんはお店をやった方がいいよ。」と。陽子もそれに賛成でした。
戦後の物不足で、そば粉が手に入らないので、そばではなく、煮物をこまごまと出すお店です。
それでも、徳子(樋口可南子)と道夫(串田和美)は商売ができることが嬉しくて、笑顔が戻りました。
良かったですね。

陽子(井上真央)の学校に新しい校長が来ました。新校長・萩原(矢島健一)は陽子や夏子(伊藤歩)を辞めさせたがっているが分りました。復員して来た男性を働かせたかったのです。それは悪いことではないのですが。

矢島健一の作品はこちら>>【送料無料】Bungee Price DVD TVドラマその他氷壁 【DVD】

新校長の萩原は、「尊重すべきは、個性である。生徒個人の考えを尊重するように」などと言うのですが、陽子は違和感を感じました。急にアメリカに迎合するようなことを言うからでしょうか。

陽子の授業で、横書きを左から書くことになった場面がありました。
英語は左から書きますから、それにならったのでしょうか。第二次世界大戦後から左から書くことになったのですね。

そんな土曜日のある日、半日なので実家に立ち寄った陽子は、須藤医院を探す母娘に出会いました。
お父さん(寺脇康文)は名古屋で出会っていたので、覚えていたようでした。

矢野健一これにも出てます>>【送料無料】孤高のメス/堤真一[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
寺脇康文(てらわきやすふみ)父 (須藤良一)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)
白川由美(しらかわゆみ)向いのお姉ちゃん(宮澤節子)
伊藤歩(いとうあゆみ)夏子先生(高橋夏子)
吉川史樹(よしかわふみき)育子の弟9歳(筒井一郎)
語り若尾文子(わかおあやこ)現代の陽子(丸山陽子)
原作・脚本岡田惠和(おかだよしかず)

☆初登場
矢島健一(やじまけんいちJ)新校長役
1956年3月1日 生まれ55歳 )は、岐阜県出身の日本人俳優。血液型はO型。
岐阜県立長良高等学校、明治学院大学卒業。パパドゥ所属。
主な作品 新選組! 篤姫

スポンサードリンク
 
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 須藤医院 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。