So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま それぞれの戦後 ブログトップ

朝ドラ おひさま それぞれの戦後 [朝ドラ おひさま それぞれの戦後]

朝ドラ おひさま 14週「幸せの準備」82話 それぞれの戦後   2011年7月7日(木) 予告は>>啓子の夫

新年を迎え、丸山家は、お雑煮のようなものでお祝いをすると言うから、何かと思ったら、ちくわでしたね。
おもちよりちくわの方が入手しやすかったのでしょうか。

陽子(井上真央)と和成(高良健吾)は,いちゃいちゃして、幸せそうですが。

須藤家では、茂樹(永山絢斗)が、気持ちを新たにしようと、飛行機に関するものを、燃やしていました。
どんな気持ちなのでしょうか。私には分りません。

父良一(寺脇康文)は、真知子(マイコ)の父・相馬剛三(平泉成)から新しい工場を任されます。相馬剛三は、新しい時代
を迎えて、張り切っていますが、父良一は、そんな気分になれません。 亡くなった春樹や、戦争のことを思っているのでしょう。

平泉成の作品はこちら>>
平泉成/板尾創路/矢作兼/一杯いきますか!!ある意味、不器用です。

タケオ(柄本時生)だけは、相変わらず失恋のショックから立ち直れないでいます。やはり、なんだかとてもかわいそうです。

柄本時生の作品はこちら>>【送料無料】スラッカーズ/柄本時生[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

しかし、皆それぞれに戦後を迎えていましたね。

和成(高良健吾)陽子(井上真央)に会いに来た育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)に、座敷で囲まれてしまい、陽子の
どこが好きなの?と聞かれるのですが、口ごもって照れていて、階下に逃げてしまいました。現代の人なら、全部好きと言うのでしょうけれど。



語り若尾文子
原作・脚本 岡田惠和

井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
寺脇康文(てらわきやすふみ)父 (須藤良一)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)
満島ひかり(みつしまひかり)陽子の親友(筒井育子)
マイコ (まいこ)陽子の親友(相馬真知子)
平泉成 (ひらいずみせい)真知子の父(相馬剛三)
柄本時生(えもとときお)陽子の幼なじみ(宮本タケオ)
角替和枝(すみがえかずえ)タケオの母親(宮本ハル)
村松利史(むらまつとしふみ)タケオの父親(宮本次郎)
語り若尾文子(わかおあやこ)現代の陽子(丸山陽子)
原作・脚本 岡田惠和(おかだよしかず)




スポンサードリンク
 
朝ドラ おひさま それぞれの戦後 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。