So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 和成(高良健吾)の苦悩 ブログトップ

朝ドラ おひさま 和成(高良健吾)の苦悩 [朝ドラ おひさま 和成(高良健吾)の苦悩]

朝ドラ おひさま 14週 幸せの準備 80話 和成(高良健吾)の苦悩 81話予告>>杏子東京へ幸せな朝ごはん。
和成(高良健吾)はお母さん(樋口可南子)が作ったおかずの方がおいしかったみたい。
小さい時からならされてるんだから当然ですが、正直ですね。

でも、だんだんお母さんの味と嫁さんの味が近づいてきて、最後は嫁さんの味になるんですよ。

義父さんが面白かったです。「嫁と姑の戦い」だなんて。それもいいんですよ。私は体験してます。

おひさまドラマガイドはこちら↓↓↓

陽子が和成を実家に連れて行き、初めて会ったのに、同じ体験をした者同士、心が通じ合ったのでした。

お兄さんの茂樹(永山絢斗)が「空っぽになった」と言う言葉が印象的でした。
それ程、戦争に賭けていたんですね。

和成が自分を助けてくれた人が戦死して、「その人の分まで命がけで生きる」という言葉に茂樹も心を動かされた
様子でした。
なんとか早く立ち直って欲しいですね。

和成の帰還を知って、左官屋の嫁の啓子(初音映莉子)がお祝いを言いにきます。
啓子さんの夫は無事帰還できるのでしょうか。

私は終戦直前に生まれたのですが、こんな思いをしないですんで良かったです。

初音映莉子写真集は↓↓↓


★主な出演者
ヒロイン(丸山陽子)役:井上真央(いのうえまお)
夫(丸山和成)役:高良健吾(こうらけんご)
義母(丸山徳子)役:樋口可南子(ひぐちかなこ)
義父(丸山道夫)役:串田和美(くしだかずよし)
左官屋の嫁(宮下啓子)役:初音映莉子(はつえねえりこ)
啓子の息子(宮下昭一)役:高澤父母道(たかざわふぼみち)
語り現代の陽子役:若尾文子(わかおあやこ)
原作・脚本 岡田惠和(おかだよしかず)

スポンサードリンク
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 和成(高良健吾)の苦悩 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。