So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま 軍国主義 ブログトップ

朝ドラ おひさま 軍国主義 [朝ドラ おひさま 軍国主義]

朝ドラ  おひさま 軍国主義 (76話)「帰郷」

77話の予告はこちら>>恩師(近藤芳正)の弁明

今日の陽子は教師を続けるかどうか迷っていましたね。
当時の教師達は、本当にそう思ったようで、かなりの人が辞めたそうです。

実家の母(96歳)も、戦争が終わっても、日々の生活は苦しく、むしろ戦後の方が大変だったそうです。

丸山徳子(樋口可南子)は、大切な着物を食べ物に換えていました。
私の母もそうしていたと言っていましたが、着物などが無い人はどうしたのでしょう。

学校は、もはや少国民を育てる場所ではなくなり、「軍国主義教育に携わった者は全員処罰される」というウワサ。

怖かったでしょうね。

注)少国民とは、年少の国民。少年少女。
第二次大戦中、小学校が国民学校と改められていたころに用いられた言葉(コトバンクより)

軍国主義詳細はこちら>>【送料無料】軍国主義と政軍関係

“これまで自分が教えてきたことは間違いだった”と思いつめる陽子。

でも、国のお達しでしかたなく教えていたのでしたよね。

教科書を墨で塗りつぶすように指導するのはさぞつらかったことでしょう。

でもそれよりつらかったのは、生徒に「先生のうそつき、絶対に戦争に勝つって言ったのに」
といわれたことだと思います。

「私には教師を続ける資格はない」と思い詰める陽子(井上真央)はどうするのでしょうね。

2011年7月1日(金)朝ドラ おひさま 77話の予告はこちら>>朝ドラ おひさま 予告 恩師(近藤芳正)の弁明

日本は経済大国だったのかしら>>【送料無料】軍国主義から経済大国

★出演者
ヒロイン&丸山陽子(まるやまようこ)役:井上真央(いのうえまお)
義母&丸山徳子(まるやまとくこ)役:樋口可南子(ひぐちかなこ)
現代のヒロイン&陽子の役:若尾文子(わかおあやこ)
義父&丸山道夫(まるやまみちお)役:串田和美(くしだかずよし)
夏子先生&高橋夏子(たかはしなつこ)役:伊藤歩(いとうあゆみ)
校長&梅田敏夫(うめだ としお)役:綾田俊樹(あやた としき)
代用教員&福田義彦(ふくだ よしひこ)役:ダンカン
丸庵の向かいのお姉ちゃん&宮澤節子(みやざわ せつこ)役:白川由美(しらかわゆみ)
ケチばばあ&岩本安子(いわもと やすこ)役:吉村実子(よしむらじつこ)
左官屋の嫁&宮下啓子(みやした けいこ)役:初音映莉子(はつねえりこ)
現代の陽子の聞き役&原口房子(はらぐち ふさこ)役:斉藤由貴 (さいとうゆき)
育子の弟9歳&筒井一郎(つつい いちろう)役:吉川史樹(よしかわふみき)
陽子の教え子&倉田杏子(くらた きょうこ)役:大出菜々子 (おおでななこ)


スポンサードリンク
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 軍国主義 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。