So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

朝ドラ おひさま ケチばあさん(吉村実子) ブログトップ

朝ドラ おひさま ケチばあさん(吉村実子) [朝ドラ おひさま ケチばあさん(吉村実子)]

朝ドラ おひさま 第12週第70話 「消息」

今日は、両親を亡くし、小さな妹と二人きりになった教え子の姉妹を、陽子が自分の嫁ぎ先につれていって、3日間の休日を過ごさせる場面でした。

普通なら、自分の夫がいない嫁ぎ先に、しかもあの食糧事情が悪い時に、子供を二人連れていくなんて、とてもとても考えられないことです。普通ならいやな顔をされるのが当たり前なのに。

丸庵の両親は、彼女達を暖かく迎えて、ちょうど入手した砂糖で、ぜんざいをつくって食べさせてあげるなんて。それだけでなく、ご近所のおばあさん達にも食べさせてあげて、皆で杏子姉妹をなぐさめてあげて。
戦時中はこうして助け合っていたのでしょうね。

今回の東日本大震災のときも、近所の人たちが助け合って、世界に賞賛されたのですもの。日本の良い所なのでしょうね。

今日のほんわかムードをかもし出した、二人のおばあさん達。ケチばあさん岩本安子(いわもと やすこ)
を演じている女優(吉村実子)はどんな人なのでしょう。

吉村実子の作品はこちら>>鬼婆(DVD) ◆20%OFF!

育子の生存が確認できたのは、本当に良かったけど、悲しい恋をしているようです。
まあ、命があったのだからいいじゃないですか。
これからどうなるか、興味深々、飽きさせないですね。


ケチばあさん岩本安子(いわもと やすこ)役の女優 吉村実子(よしむら じつこ)は1943年4月18日生まれの68歳。
東京都出身の日本人の女優。活動期間 1961年 ~ 1970年、1980年 ~現在。10年間お休み期間があったのですね。
配偶者 石立鉄男(1968年 - 1998年) 、家族 芳村真理(姉)、姉はモデル・女優・司会者の芳村真理。

ジャンル
映画 :豚と軍艦(1961年)にっぽん昆虫記(1963年)鬼婆(1964年)他多数

テレビドラマ
テレビ指定席「駅」(1965年、NHK総合) 松本清張シリーズ 「遠くからの声」(1966年、KTV)他多数

受賞
ブルーリボン賞  助演女優賞 1964年『鬼婆』

吉村実子(よしむら じつこ)さんもすごい経歴の持ち主なのですね。鬼婆で受賞とは、お似合いですね。笑える。ごめんなさい。




スポンサードリンク
 
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま ケチばあさん(吉村実子) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。