So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

NHK おひさま 出演者 寺脇康文 ブログトップ

NHK おひさま 寺脇康文 [NHK おひさま 出演者 寺脇康文]

NHK おひさまの寺脇康文(てらわきやすふみ)さん、お父さん役(須藤良一)がとてもいいですね。とてもやさしくて、理想のお父さんです。

今日も、結婚話がこわれて、元気のない陽子を松本の本屋に誘って、昼食にあの和成(後の結婚相手)のそば屋
丸庵に連れていくんですから。

どんなつもりで丸庵に連れていったのでしょう?
2人の気持ちが分かっていて、仲をとりもとうと思う気持ちなのでしょうか。

丸庵の丸山家の人々も、陽子とお父さんを歓待して、お店を閉めてまで、ごちそうしてくれて。
陽子も初めてお酒を飲んで、それはそれはいい雰囲気がでていました。

そんな中で、陽子の様子が変です。 泣き出しそうな顔で何かを言おうとして、今日は終わってしまいました。
自分の気持ちを言うのでしょうか。明日が楽しみです。

寺脇康文出演の相棒はこちら>>【中古】相棒 pre season DVD-BOX 水谷豊/寺脇康文【福山店】

寺脇康文について調べたら、やはりすごい経歴なんですね。
テレビで水谷豊(みずたにゆたか)と一緒に相棒に出ている頃からいい俳優だとは思っていましたが。

寺脇康文(てらわき やすふみ) 本名も 寺脇 康文 、1962年2月25日生まれ(49歳)、 大阪府堺市出身の日本人俳優、ジャンルは 舞台、テレビドラマ、映画 。1984年から活動開始して 現在に至る。配偶者 あり、子供が3人。

主な作品
テレビドラマ:『相棒』シリーズ、『刑事貴族』シリーズ、『853〜刑事・加茂伸之介』、『金曜プレステージ 警部補・佐々木丈太郎』シリーズ。

情報番組
『王様のブランチ』(初代司会)

2008年5月10日、『相棒』においての演技が評価され、主演を務める水谷豊と共に第16回橋田賞俳優部門を受賞。

2009年2月20日、「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」での亀山薫の演技が評価され、第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。

ほんとうにこの朝ドラ おひさまの俳優は、すごい人たちがそろっているのですね。

興味のある方は、下の画像をクリック↓





スポンサードリンク
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
NHK おひさま 出演者 寺脇康文 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。